バニラエアを利用しての国内の旅はよい思い出になりました

過剰なサービス不要と思うならLCCでも変わらない

自分は賢くお金を使う事が出来ているという事で満足感を得られることも出来たという気もします。
バニラエアを利用して感じたことは、極めて普通のサービスが出来ているということでした。
普通というと大したことではないというように感じるかもしれませんが、普通が一番で移動手段が提供するサービスとしては最高のモノといっていいかもしれません。
移動手段に過剰な接待もサービスも要らないわけです。
一時間ぐらいのフライト時間でわざわざ飲食のサービスが出てきたりしても、別に要らないわけでそのようなものが出てくるのであれば、それを無くして料金を安くして欲しいという事を感じてしまうわけで、これが出来ていたのがバニラエアという事になります。
つまり、利用して感じた一番の事は、ここは当たり前の事が当たり前に出来ているということでした。
これは過剰な接待によって高級感を演出して不要な値段の吊り上げを考えている会社では出来る事ではありません。
飛行機は何故か高級感というものを演出して過剰なサービスによって過剰な料金を取るという事をすることが昔から行われてきたのですが、それを無くしてくれたのがこのバニラエアなどのサービスだという事を実感しました。

北海道の札幌にバニラエアを利用大手と比較して1万円以上も安くなる過剰なサービス不要と思うならLCCでも変わらない